CATEGORY

道具と材料

刺繍道具や材料について

  • 2023年6月12日
  • 2024年2月9日

卓上メティエ台を考える。卓上のメティエ台を代用品で試してみました。

先日生徒さんから卓上メティエ台の代案を教えて頂きました。 今まで大工さんへ発注して作ってい頂いたメティエ台。やっぱりそれなりのお値段がしますし、折り畳み式といえども結構かさばるものでした。 皆さんシューズクリアケースを両端に置いて代用したりとそれぞれ […]

  • 2023年4月26日

オートクチュール刺繍のビーズ通し 簡単にビーズを通したい! 

リュネビルクロシェ刺繍では糸にビーズが通った状態で使います。ビーズを通す事は必須作業。enfilage「(アンフィラージュ)=糸通し」といいます。 少数のビーズであれば、ビーズ通し糸でちまちまと通しますが、1mは通したい場合はそんな時間のかかる事はや […]

  • 2023年4月2日
  • 2023年4月2日

バリオンステッチと針について オートクチュール刺繡技法と針

バリオンステッチとは バリオンステッチ、知る人ぞ知るステッチ。ぐるぐる針に巻いてコイル状にして刺すステッチです。薔薇のモチーフを作る時に良く使われます。 バリオンという名前はbullionからきており、金の塊、を意味します。昔、ヨーロッパの軍人さんの […]

  • 2022年6月20日
  • 2023年5月7日

メティエのお話 オートクチュール刺繍・リュネビルクロシェ刺繍の必需品。

オートクチュール刺繍をする時に必須のメティエ。刺繍枠の事ですね。 リュネビルクロシェ刺繍にももちろん使います。 日常生活においては大きくて邪魔ですが、刺繍をするのには非常に刺繍がしやすい便利ものです。大きい作品や大量に刺す場合は必需品です。 たぶん、 […]

  • 2022年1月8日
  • 2023年7月7日

刺繍メティエを自作してみました。 オートクチュール刺繡/リュネヴィル刺繡

オートクチュール刺繡に使うメティエは気軽に購入できません。 沢山売っているわけでもないし、良いものはびっくりするくらい高額です。 リュネヴィル刺繍学校で購入した横70㎝サイズのメティエは13,000円くらいだったのに、日本で売っているのはその何倍もし […]

>リュネビル刺繍教室 エクラノワール

リュネビル刺繍教室 エクラノワール

本場フランスから取り寄せたビーズやパイエットを使ってあなただけの刺繍が作れます。

CTR IMG