1

メティエ自作してみました。 オートクチュール刺繡/リュネヴィル刺繡

オートクチュール刺繡に使うメティエは気軽に購入できません。
沢山売っているわけでもないし、良いものはびっくりするくらい高額です。
リュネヴィル刺繍学校で購入した横70㎝サイズのメティエは13,000円くらいだったのに、日本で売っているのはその何倍もします。

昨年の年末に色々な木工工房に問い合わせてオリジナルで作って貰う事にしました。
探して探して、思うように受注して頂いた工房さんは現在注文が立て込んでおり、出来上がりはまだ先のこと。
しかし、今、使うので要るのでどうしようかと悩みぬいた末に、お友達経営のDIY工房で作らせてもらいました。
頼むより自作が早い・・・。そう思って。。。

一日でお友達や、工房の先生の手を大変煩わせて2セット作りました!

メティエ オートクチュール刺繍 リュネヴィル刺繍

材料の木は桐です。サイズは80㎝×50㎝。
調整の所は念願の可愛いネジに。・・・小さい引き出し用のガラス取っ手を利用しました。
メティエの布もおしゃれに黒い薔薇の生地を使用。
これも私がホチキスで留めました。

メティエ オートクチュール刺繍 リュネヴィル刺繍 メティエ オートクチュール刺繍 リュネヴィル刺繍

ちと、ところどころ直線ががたつきましたが、使用には問題なし。です。
最後のペーパー磨きも綺麗に丁寧に仕上げたので、売っているものと何の遜色なしです。
意外に綺麗なメティエに仕上がりました。
かなりの手間がかかり、国内のメティエが高価なのも納得です。
販売数も少ないので特に高価になるのは仕方ないと実感致しました。

お教室の販売品は(現在発注してます。)きちんとプロの大工さんに作って頂いた綺麗なものを販売します。
今回は急ぎで必要だったため自分で作ってみました。
お友達と工房の先生がいたから出来たもので、次作るかと言えば、・・・ないです。本当に大変だった( ;∀;)

レッスン用のメティエとオリジナル刺繍台も発注しておりますので、出来上がりが楽しみです。

刺繍体験会 オートクチュール刺繍 リュネヴィル刺繍

あそびごころで楽しみながらする刺繍。
それは世界に一つのオリジナルデザイン。
はじめのひと針のお手伝いを
是非エクラノワールで。
リュネビルクロシェ刺繍の基本から
オートクチュール刺繍の世界をひろげます。
オートクチュール刺繡・リュネビル刺繍教室
レッスンについて
最新情報をチェックしよう!
>京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

好きをかたちにデザインします。
オートクチュールの世界を広げてください。
あなただけのオリジナルデザインをかたちにする。
そのお手伝いをエクラノワールがさせて頂きます。