1

シャルルドゴール空港からリュネビルへの行き方。

リュネビルへのシャルルドゴール(ロワシー)空港からの主な行き方は2つ。

1:シャルルドゴール(ロワシー)空港からTGVでローレンヌまで行きます。
ローレンヌ駅からバスでナンシー。(片道1,000円くらい、約20分)
ナンシーから電車(TER)でリュネビル駅。(約20分)

2:空港からバス、地下鉄、またはタクシー(タクシーは片道5000円くらい)でTGVパリ東駅まで行きます。
パリ東駅からナンシー駅、ナンシー駅から電車(TER)でリュネビル駅。

ついでにリュネビル駅から学校へは駅から徒歩15分くらい。
学校から紹介してもらえるレジデンスは駅から10分くらいで、学校まで徒歩5分といった良い場所です。

リュネビル
リュネビルの町

私は1のローレンヌ駅経由の方が楽でしたのでお勧めです。

日本から朝出発してのシャルルドゴール空港に着く便はほとんどが現地15時以降です。
フランスの電車は遅れるのが当たり前で、時間通りに行きません。
2019年の時の渡仏は11月だったこともあり、非常に早く暗くなりますので、暗くなってからの移動は日本人のおばちゃんが大きな荷物をもってうろうろするのは危ないと思い初日は空港内にあるシェラトンホテルに泊まりました。
シェラトンホテルはシャルルドゴール空港(ロワシー空港)のターミナル2内にあり、JALの出口はターミナル2ですので、出たらすぐにホテル入り口があります。
また、TGVの駅がホテルの真下ですので、安心、安全を取って一泊しました。
本当に便利なプランでした!

ホテルシェラトン シャルルドゴール空港
ホテルシェラトンの部屋
ホテルシェラトン シャルルドゴール空港
ホテルの部屋から見えるシャルルドゴール空港

シェラトンの宿泊費は前もって予約をするととてもリーズナブルな予約が取れます。
初心者の移動にはシェラトン一泊プランはお勧めです。

翌日TGVでロレーヌ駅まで行き、駅の目の前からナンシー行の白いバスが止まっていますので、それに乗り換えてすこぶる順調に移動ができました。

空港からパリ東駅までの移動はバスがいいかもしれません。地下鉄は階段が多いし、タクシーは料金が高いです。

おまけのエピソード。
リュネビル駅で問題が発生しました。オーマイガー!
リュネビルの駅にはエレベーターもエスカレーターもなく、階段のみでした。( ;∀;)
大きいトランクとバックを抱えて上り下りが非常に辛かったです。20キロもありますからね。トランク。。。
最後の登り階段では放心状態で、トランクを引きずって登り、空港で綺麗な状態で帰ってきたトランクが自分の手によってボロボロに。
次回はナンシーから予算オーバーでもタクシーを使いたい!!と思っています。
リュネビル駅のの過酷な階段でした(笑)
何とかしてほしいです。

 

あそびごころで楽しみながらする刺繍。
それは世界に一つのオリジナルデザイン。
はじめのひと針のお手伝いを
是非エクラノワールで。
リュネビルクロシェ刺繍の基本から
オートクチュール刺繍の世界をひろげます。
オートクチュール刺繡・リュネビル刺繍教室
レッスンについて
リュネビル駅
最新情報をチェックしよう!
>京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

好きをかたちにデザインします。
オートクチュールの世界を広げてください。
あなただけのオリジナルデザインをかたちにする。
そのお手伝いをエクラノワールがさせて頂きます。