1

フランス リュネビル刺繍学校

フランスのNancyの近くにリュネヴィル刺繍発祥の町、リュネヴィルという町にリュネヴィル刺繍の学校があります。
Le conservatoire des broderies de Lunéville

そして、刺繍学校はリュネヴィル城の一角にあります。
学校へ通う=お城へ行く、事になります!なんて贅沢で甘美な時間でしょう!
通っている間はすべてが珍しくて夢のような時間を過ごすことができました。

リュネヴィル刺繍学校の創立

学校の創立は廃れかけていたポワンドリュネヴィルの技法をマリボンヌ先生(Maryvonne FRANCOIS-REMY)が復活させ、1997年にミシェル・クロッセ市長にルネヴィル城で刺繍学校を開校できるようにご提案され、1998年6月にルネヴィルに刺繍コンサバトリーが開設しました。

ポワンドリュネビル技法は国立工業所有権研究所(INPI)へ登録され、国から技術を保護されており、このノウハウは、刺繍学校で世界中の人々に独占的に教えられています。ポワンドリュネビル技法が門外不出と言われる技法です。

現在もすべての専門的なトレーニングコースを開くことができる認定番号のある学校として、多様な国(日本、カナダ、オーストラリア、イタリア、モロッコなど)から多くの受講生を受け入れられています。

私が滞在した短期間にも日本人の受講生が2人いらっしゃいました。
日本ではオートクチュール刺繍が人気になり日本からの留学生は多いです。

現在は高級クチュール刺繍職人であるオード・レミー先生が教鞭をとっていらっしゃいます。アート刺繍(針仕事)、レリーフ刺繍などの補完的なテクニックを追加し、様々な技術の知識を活用し研修生の育成に努められています。

カリキュラム 

  • ポワンドリュネビル刺繍
  • ビーズ刺繍 
  • リリーフ刺繍
  • アート刺繍
  • 縫製

※CAP資格の技術を習得できます。

レッスン料 

1日 6h 135€
※2020年度の価格です。

4日 24h 378€
※2020年度の価格です。

※70€を申込時に支払います。
※教材費等はすべて込みです。ハサミ一つで習えます。

あそびごころで楽しみながらする刺繍。
それは世界に一つのオリジナルデザイン。
はじめのひと針のお手伝いを
是非エクラノワールで。
リュネビルクロシェ刺繍の基本から
オートクチュール刺繍の世界をひろげます。
オートクチュール刺繡・リュネビル刺繍教室
レッスンについて
フランス リュネビル刺繍学校
最新情報をチェックしよう!
>京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

好きをかたちにデザインします。
オートクチュールの世界を広げてください。
あなただけのオリジナルデザインをかたちにする。
そのお手伝いをエクラノワールがさせて頂きます。