1

2022年11月 フランス リュネビル刺繍 短期留学の旅1 香港経由パリ行き

11月4日早朝の6時44京都駅発からはるかに乗って、関西空港から午前の便で香港経由でパリへ向かいました。

京都発はるか車内京都発はるか車内
早朝のはるかはがらがら。

京都発はるかからお天気よし!

今回はキャッセイパシフィックを利用し香港でトランジットです。
10時関空発、香港13時25分着。4時間25分の搭乗でした。

関空発香港関空-香港機内食
飛行機内も人が少なく、3人席の通路側を取ったのですが、横2席は開いていました。
キャッセイの機内食。チキンの焼いてソースのかかったもの。
普通に美味しかったです。
香港空港

香港空港乗り継ぎ 香港空港乗り継ぎ

乗り継ぎゲート。

中国はゼロコロナ政策が続いているので、
香港空港内の店は大半が閉じているために利用客も少なく静かでした。
香港空港

お目当ての飲茶のお店やお土産物屋さんは全部閉まっていて、
コスメの免税店、スタバ、ベーカリーショップ、レストランカフェ、たばこ・酒店が開いていました。
香港空港
びっくりするくらいどこも閉まってます。。

5月末にちょうどよい乗り継ぎ時間、3時間の飛行機チケットを予約していたのですが、10月になるまで飛行機の減便が続き、時間も変わったりと変更2回、結局最終8時間の空き時間が(^^;)マジで???

香港空港

コロナでなければ外に出たかったのですが、入国の所は長蛇の列で、面倒だった為に断念。
ラウンジは無縁なので開いているお店をぶらぶらして時間つぶし。
びっくりするくらい人がまばらです。

ちょっと休憩~と、朝買ってきた焼きそばパンを食べていた時に、インド人のおじさんに荷物を移動するカートを持っていかれました(;’∀’)え?なんで??

カートからバッグを下ろして横に置いていて、荷物がカートに乗っていなかったので空いていると思ったのだろうけど、足掛けときゃ良かった。。

お部屋を借りるご夫婦へのお土産の焼き物の茶碗がバッグには入っていたので非常に重い。
繊細な焼き物の急須と茶碗なので預け荷物のトランクに入れて割れるとシャレにならないので後生大事に持って歩いてました。

せとものは重い・・・。でもきっと喜んでもらえる一心で担ぎ歩いてました。

インド人のおじさんはすでに立ち去っていたので、仕方なくまたカート置き場まで茶碗を担ぎ、新たなるカートを取りに行きました。
香港空港人がいない・・・平日ですしね。

香港空港は思ったより綺麗で、重要なおトイレも綺麗でした。
人が少ないからでしょうか。

不思議だったのはお客さん用トイレ、従業員トイレとしっかり分かれています。
従業員トイレの前には常時おじさんかおばさんが椅子に座ってトイレの番人をされていました。
失礼ながら中国の一部の方々はおトイレの使用法に問題があるのでその為??
何回も行ったり来たりしていたので顔を覚えてくれたのか、初めは不審そうな怖い顔をされていたのに終盤は目が合うとちょっと笑ってくれました。

・・・変な人だと可哀そうに思って笑われたのか??まあいいや。怖い顔されるより。

海外へいくとトイレ問題は重要です!避けては通れません。
最近はどこも空港は綺麗ですね。
香港空港

トランジットの空港ですので、色々なタイプの椅子がありました。
椅子の横にはあちこちで充電できるようになっているし、お湯とお水もあって便利。中国人のご家族がお湯を有効利用してカップ麺を家族で食べてた。

スタバでコーヒーばっかりとはいかず、ただのお水は重要です。
ただでさえスタバのコーヒーって高いのに、円安でさらに高い。
そんな勇気をもって何杯も飲めません。

機内には水が持ち込めないのですが、携帯の空のボトルをバックに入れていて助かりました。それにお水を入れて飲んでました。

日本のコンビニらしきところも見当たらず、帰りの時は携帯カップとスティックコーヒーやお茶パックをバックに入れておこうと思ったのでした。

2022年11月 フランス リュネビル短期留学の旅2に続く。

あそびごころで楽しみながらする刺繍。
それは世界に一つのオリジナルデザイン。
はじめのひと針のお手伝いを
是非エクラノワールで。
リュネビルクロシェ刺繍の基本から
オートクチュール刺繍の世界をひろげます。
オートクチュール刺繡・リュネビル刺繍教室
レッスンについて
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

京都嵐山のオートクチュール刺繍教室

好きをかたちにデザインします。
オートクチュールの世界を広げてください。
あなただけのオリジナルデザインをかたちにする。
そのお手伝いをエクラノワールがさせて頂きます。